UA-219873133-1

サルブラザー!猿原真一を演じきる!別府由来のデビューのきっかけ

モデル

サルブラザー!猿原真一を演じている別所由来君の紹介に入ります!

 

猿原真一がまた個性溢れるキャラクターで…ニート??と思えるような人で…その紹介は後編に続きます!


 

伝説のデビュー経歴、50社以上!

別府由来君ですが、デビュー前から伝説に上がっています!

 

それは…高校生の頃からスカウトを受け続けているのです!しかも、分かっているのが50社以上!芸能会社が沢山あるのも凄い事かと思いますが、それらから挙ってオファーが来る程の魅力を高校生から彷彿とさせていたんですね!

 

実は現在所属するスターダストプロモーションのカメラテストで1度は落選していたんですね。

 

その後、芸能活動は諦めたのか、美容師として活動していました。これはキュウレンジャーのシシレッド!ラッキー役の岐洲匠君のようですね!

 

ビジュアル系バンドが流行るように、お洒落な価値観は芸能活動には必須かもしれませんね!

 

由来君本人は、取材の時にこう答えています。

「テレビを見る家庭で育ったので(芸能の仕事に)興味はありました。高校生のときに初めて美容室に行き、サロンモデルとして声をかけてもらいました。(セットしてもらって)初めての自分に出会って、自信がついた高校生時代に、いろんな事務所50社以上から声をかけてもらいまして……。もしかしたら、自分もドラマとかに出られるかも思い、スターダストプロモーションを受けたのですが、写真撮影の審査で落ちてしまいまして……。そこで一旦芸能活動を諦めて、僕に自信をつけてくれた美容師になろうと思い、半年間美容師として働いていました。でも自分がどうなりたいかを考えたときに、やはり芸能活動をしたくて、1回落ちた今の事務所のオーディションに休日を使い、リトライして、合格をいただき芸能の道に進むことができました」と話しています。

プライドが高い?神経質?天狗だったのか?

事務所50社以上にスカウトされることは貴重な経験を通り過ぎて夢心地…もう、主役ですよね!

 

当時の話をインタビューされた時は「そのときは天狗になっていました。友達と何社スカウトされるか名刺集めをしてみたり…落ちた後もスターダストの別のスカウトの方に声をかけてもらうこともありましたが、その度に『落ちたのに』と悔しい思いをしていた記憶があった」と笑い話にしています。

短所で演じきる猿原真一ことサルブラザー!

本人曰く…「短所は、たくさんあるんですけど、1つの事を始めると止められないのが一番ダメなところです。例えば、アニメを見始めたら延々と見ていて、他のことに支障をきたします。友達から連絡が来ていても気づかずに次の日になっていたりするレベルです(笑)」と話しています。

 

が…それは正に!現在暴太郎戦隊ドンブラザーズで演じている猿原真一そのものです!驚

そもそも、猿原真一とは?どんな人なのか?

はい。無職です。一人称は「私」です。丁寧ですね!

見た目は昭和でしょうか…青色の作務衣を着ています!作務衣って良いですよね!お洒落なのに、体育着みたいに着てると楽なんです!

これは着ている衣装からでもラフに演じる事が出来るでしょう!私はそう思います。

もちろん、作務衣を着ただけでは違和感無く目立たないので、長いマフラーを巻き、外出時にはチューリップハットを被っていたりします。

 

ニートなのに、お洒落に気を使っているキャラクターの様な設定ですね!面白いです!

 

更にコレは、もはや、逸話になっています!

拾ったメガネで劇中初変身した理由が「子供達が取れない所にあるボールをこっそり取ってあげる」

など!そこまで類を見ない変身事案であった為、一部には「初変身がソレ!?」と視聴者から驚かれました。

しかし、理由は何であれ「感謝されずとも自分にしか出来ない方法で、誰かの為に変身し助けてあげた姿」に「変人だけど凄く好感が持てる」「数奇者の真一らしい初変身だと思う」と好意的な感想が多く、ツッコんだ人も所謂「ギャグに対するツッコみ」の様な物が殆どで、只敵と戦うだけでは無く、自ら進んで人を助けるその姿は正にヒーロー!

 

といった風に、アクの強いキャラクターになりますね。自分の長所を高身長!としていた由来君!演じている猿原真一は、のんびりしているキャラクターで背筋を伸ばしている様に見えません。

しかし、由来君の身長は183cm有ります!

画面に映るは桃井タロウよりずっと小さく見えていますね、姿勢で身長差を作る程の演出力を持っているんですね!

 

まだまだこれから!楽しみに見ていきたいですね!

桃井タロウとはライバル視しても、歩み寄る…好敵手!という仲間に育つよう応援していきましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました