UA-219873133-1

仮面ライダーリバイスのラスボス?赤石英雄演じる橋本じゅん!紹介

俳優

あんっまり!頭に来た(怒)ので紹介します!

 

仮面ライダーリバイス赤石英雄長官を演じる橋本じゅんさんの紹介です。

赤石長官が本当に!宿敵です!仮面ライダーリバイスを応援している視聴者からすると、敵は本当に!大嫌いになりますね!最悪になりますね!

なんて!演技力なんでしょう!悪役がこんなに嫌われるなんてっ本当に素晴らしいと思います!

難しいですね。嫌われ役は。でも、演じている俳優さんからすれば、魅力のあるものだと思います!悪役を演じるのは楽しいと思います!自分の持たない”悪”を出せるだけ出せますから。常に初体験をするのは、良い成長に繋がると私は思います。

↓本人曰く

ヒーローがHEROであるために

僕は頑張って考えて

より大きな倒し甲斐のあるダークHEROに

なれたら‼️

ソース画像を表示

橋本じゅんのプロフィール紹介!今、何歳?出身は?

橋本じゅんさんの本名は橋本 潤さんです。旧芸名も本名です。

生年月日は1964年2月25日の58歳。

動物占いでは、たぬき。愛嬌たっぷりのゆるふわ系。年配者からの人気たっぷり!

出生地は兵庫県神戸市東灘区。

https://www.city.kobe.lg.jp/documents/15299/20220516.pdf

身長は168cmの血液型はB型になります。

 

B型と言われると…赤石長官もB型っぽいイメージですね…

事務所はenchante

こちらの事務所!著名な俳優さんですと、西岡 德馬さん、田辺 誠一さん、かとう かず子さんが在籍しています。

鯉党って何?ファン歴47年目!橋本じゅんが愛してやまない鯉!

橋本じゅんさんは神戸市出身ながら小学生の頃から大のカープファンでした。

橋本「カープから豊かなものをたくさん与えてもらっている」と話しています。

私も鯉党の意味が分かりませんでした(;’∀’)

『広島東洋カープ(ひろしまとうようカープ、英: Hiroshima Toyo Carp)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。通称は、「広島」「カープ」または「」。』Weblio 辞書

↑だそうです。 

橋本さんが、鯉党になったきっかけやカープの魅力を語っています。

フェニックス・スカイベース!赤石長官が”カープ会”発足!

実は橋本さんは、知る人ぞ知る!熱烈なカープファンです!

広瀬純コーチやカープOBの木下富雄さん達と親交があって、都内の自宅近くにあるカープファンが集まるバーでは「カープ会」を結成した程のカープ大好き!LOVEカープ!さんです。カープが3連覇した時は店内でビールかけならぬ炭酸水かけを行い、喜びを分かち合っていたそうです!炭酸水かけ…健康体を考えた選択になりましょうか?

きっかけは1975年、ルーツ監督の就任。小学6年生だった橋本さんは、神戸市出身で小さい頃から外国人の存在が身近でした、「なんで原爆の落ちた広島にアメリカ人の監督が来たんだろうと興味を持った」そうです。

当時の橋本さんが”原爆の落ちた広島”をどんな風に思っていたか気になりますね。

当時のカープは万年Bクラス。しかし、ルーツ監督が途中退任。後を引き継いだ古葉竹識監督率いる赤ヘル軍団は優勝争いを繰り広げ、球団創設25年目にして悲願のリーグ優勝が出来ました!!

橋本「当時、僕はどこか劣等感を抱えた子供だったんです。でも、カープの優勝を見て、自分もやればできるんだという思いにさせてくれた。自分の原点になっている記憶です」

 

橋本さんの出身は神戸ですが、神戸に住んでる周りの人達は阪神ファンが大勢の中、広島東洋カープファンになりました。

可愛らしいですね!小学6年生でファンになり、中学生の橋本さんがカープファンの赤い帽子をかぶって甲子園球場に通ったそうです。

大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科の専任教授に就任していた!橋本じゅん!

橋本さんは大阪芸術大学に通っていました。

舞台芸術学科で学んでいく中、舞台俳優の道を志し、芝居漬けの日々に追われます。

それでも、カープ愛は忘れません!いつもカープの結果を気にかけていました。一途ですね!

橋本「あの頃は下宿にテレビもなくて、また、インターネットもない時代だったので、カープの結果を知るのはもっぱらスポーツ新聞でした」

そうですね。半世紀近いですもんね。昭和50年ですものね。パソコンもデスクトップばかりのイメージが湧きます…

 

2015年の舞台『HEADS UP!』では、劇中、カープ公式グッズのタオルを身につけていたそうです。ファンですね!正に!

 

7年前から母校の大阪芸大で専任教授を務める事になりましたが、カープのアンダーウエアを身につけて授業に臨んでいます!

橋本「FAで主力選手が引き抜かれても、代わりの選手を厳しい練習で鍛えて育てていくのがカープ。黒田投手の座右の銘である『耐雪梅花麗』(雪に耐えて梅花麗し)は、まさにカープ魂を体現した言葉だと思います。苦難からはい上がっていくカープの姿が、どこか僕の俳優人生とも重なるような気がして、いつも勇気をもらっています」

「カープとともに歩んでいく人生のスタンスは、これからも変わらない」と話しました。

Amebaの更新は頻繁です!素顔を見せる橋本じゅん!

多数出演される橋本さんですが、赤石長官情報が知れると特に嬉しいファンです。

TwitterやInstagram、Facebookで更新を改める芸能人が多いなか、Amebaを続けてくれる橋本さんに喜んで読んでいる私です。

悪役で嫌い嫌いになれる程!演じる俳優が愛しくなる!ファン心はポジティブに促進出来ると思います!惹かれる俳優に出会いましょう!

橋本じゅんオフィシャルブログ Powered by Ameba (ameblo.jp)

画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました