UA-219873133-1

リュウソウグリーン!トワを演じた小原唯和の本名、兄弟、性格は?

モデル

兄に続いて弟の紹介!疾風の騎士!リュウソウグリーン!トワを演じた小原唯和君の紹介です!

あの番組では最年少ヒーローでしたので、可愛く魅力的でした!


小原唯和のプロフィール紹介

芸名か!小原唯和の本名は?!

小原唯和君を検索しても検索しても、本名を載せているサイトはありませんでした!という事はきっと本名ですね。芸能人の様にお洒落な名前だと思います。今まで85人を越えイケメン、イケ女(ジョ)を紹介して参りましたが、本名のまま、芸名にされた方も多数おいでです。それはきっと、両親が希望を持って付けた名前…親から子への1stGIFTになります!芸能人に向かうこれからの自分を思って本名で芸能活動を行いたい!といった意識の現れだと思います!頑張って欲しいですね!応援します!

デビューのきっかけはジュノンボーイコンテスト!しかも、リュウソウジャーNo.1!!

はい、先に紹介してきた、リュウソウレッドの一ノ瀬楓君、ブルーの綱啓永君が共に第30回に出場していたにも関わらず!最年少(リュウソウジャーの中で)の唯和君が2015年に行われた第28回目のジュノン-スーパーボーイ-コンテストのファイナリストとしてノミネートされていました!リュウソウジャーでNo,1早く出場されたと云う事です☆

 

それがきっかけで芸能界に入ります。7年前という事で、当時の唯和君が13歳です!益々弟感が滲み出る様ですね!それもその筈…

バンバを尊敬してるけど!1番近くに尊敬している兄が居る!

リュウソウジャーでは仲良しの兄として、岸田君が演じるバンバが居ましたが、唯和君も実兄がおり、尊敬している事を語っています。

 

実際に唯和君には2歳年上のお兄さんがいます。唯和君曰く「兄は昔から人に愛されるというか、人が自然によってくるような人柄で、すごくカッコイイなあと思っています。」だそうですが…唯和君の様なルックス(兄弟顔)で、そんな個性じゃモテモテwじゃないかぁ!!と思ってしまいますね。

唯和「僕とは何か持ってるものが違うんじゃないか、なんて思うほどに人を惹きつける魅力を備えているんです。」お兄さんを目標に努力を続けていく唯和君ですね!

僕はおとなしい!トワとは違うも、プロデューサーから期待され…

唯和君曰く「最初、トワの役を聞いたときには驚きました。僕自身は大人しいタイプで、トワに通じる部分がぜんぜんないな……なんて思っていましたから。トワのように、何事も自信があって、生意気で、みたいなところが僕にはないんです。”うわあ、こういうキャラなのか~”と思いましたね。でも、だからこそ役の演じがいがあるといいますか、演じるのが楽しいです。仲間とのポジション的にもとてもいいキャラなので、ありがたいなと思っています。」との事でした。

やはり二十歳!まだまだあどけなさの残る可愛らしい唯和君ですね!

 

『リュウソウジャー』でチーフプロデューサーを務めた丸山真哉さんが唯和君をオーディションで選んだ理由を、”最年少でありながら目力や芝居にセンスがある”ことなどを挙げています。やはり芸能活動経験者ですから、受かる為の頑張ってる感を捉えられる以上に、そもそも演技力が高かったわけですね!お兄さん譲りか?!追いつけ追い越せお兄さん!

 

メインライターをした山岡潤平さんは、トワの撮影序盤でのキツいセリフも小原の演技でそれほど嫌な感じにならなかったと話しています。山岡さんは、嫌なイメージが持たれそうなキャラクターを描いて書いた筈です。最年少グリーンですから、スネ夫の様なイメージでしょうか…俺様ではないけれども、話を聞いてるこちらとしては、ムカつくし、傷つくし…そんなトワのキャラでも、唯和君が演じた時には本当に嫌なスネ夫になりませんでしたね!むしろ可愛くてママ’sの心を鷲づかみにしてくれた唯和君です!可愛い!!

やはり男子は八重歯が可愛い!!

今まで二十歳になった唯和君と紹介してきましたが、トワの時は17歳でしたね!高校生です!

中学生までは地元の島根県松江市の中学生でしたが、高校生からは東京に来ていますね。在学高校の情報が出ていませんが、恐らく堀越学園…だった筈…といったファンから推測もされています。公表もされていませんし、もう二十歳なので、在籍した高校よりも今後の彼の活躍が期待されます。可愛いよ!唯和君!!

小原唯和「リュウソウジャー」最終回を迎え…周囲の反響と変化を明かす<モデルプレスインタビュー> - モデルプレス
俳優の小原唯和(17)がモデルプレスのインタビューに応じた。スーパー戦隊シリーズ第43作「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系、毎週日曜あさ9時30分~)でリュウソウグリーン・トワ役を演じきった小原が、最終回を迎えた現在の心境や、周囲からの反響などを語った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました