UA-219873133-1

相馬圭祐の経歴、名乗るキュア梅盛!仮面ライダーセイバーで宿敵に!

俳優

侍戦隊シンケンジャー!にて、 シンケンゴールドに変身する梅盛源太を演じた相馬圭祐さんの紹介に参ります!


相馬圭祐のPROFILE

  • 相馬 圭祐 そうま けいすけ
    (本名です)

何だか名前が綺麗なので(見慣れない)姓名判断してみると、

『人望 逆転成功 大成』大器で幸せをつかむ人

『人徳 出世 順調』安らぎを人に与える人生

だったりするそうです!穏やかな人なんですね!それが後に驚くべき俳優歴史を刻むことになろうとは…後編に続きます!

  • 生年月日 1986年10月30日(35歳)

黒ひょう参照:動物占い

  • 出生地 神奈川県
  • 身長 181 cm
  • 血液型 O型
  • 好きな食べ物は蛸と胡瓜わかめの酢の物
  • 好きなお酒は芋焼酎の水割り
  • 好きな漫画は「あしたのジョー」
  • 好きな大塚明夫さんはソリッド・スネーク
  • 好きなプリキュアはキュアパッションである
  • 職業 俳優
  • ジャンル テレビドラマ、映画
  • 活動期間 2007年 –
  • 事務所 ヒラタオフィス(2007年 – 2017年)
  • 公式サイト 相馬圭祐オフィシャルブログ
  • 2014年、『太陽からプランチャ』(窪田将治監督)で映画初主演。
    2017年1月30日、所属していたヒラタオフィスとの契約終了を公式ブログで発表。現在はフリーで活動している。

相馬啓介は惚れっぽい?!芸能活動を始めた理由

相馬啓介さんと言うと最早、認知されているかもしれませんが、再確認も含めて!

相馬さんが芸能活動の足掛かりになったのは、なんと!女性です!

一般的には男性は、男優に憧れる話が最もだと思っていたので、これも意外ですね!

しかも宮崎あおいさん!勿論、魅力的な女優さんですが、可愛らしいですよね!

女心でも羨ましい!いや、憧れます!

そして、相馬さんは、宮崎さんに憧れて、ヒラタオフィスに履歴書を送付したのがきっかけで2007年にデビューしました。

憧れて応募して、受かってしまうなんて、相馬さんにも俳優としての、素質はお持ちだったことでしょう!

相馬啓介が宮崎あおいを愛した理由とは?!

「きっかけになった作品は映画『ただ、君を愛してる』でした。もうとにかく可愛いなぁって思ったんです。その作品を観て、宮﨑さんのことをインターネットで検索していたらヒラタオフィスに辿り着いて。『会えるかも!?』という不純な理由で、履歴書を書いてオーディションを受けました。今思っても、あの衝動はなんだったんだろうなぁと不思議になります。未だにご本人にはお会いしたことはないんですけどね。一度、事務所に来たら、マネージャーが『今、(宮﨑あおいさんが)いるから挨拶したら?』って言ってくれたんですけど、『イヤ、いいです』って断ったんです(苦笑)。いつか作品でご一緒するまでは……と思って」

こう話していた相馬さん。緊張しやすい奥手な男性…といったイメージがもてますね。ところがどっこい!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

以下には驚きの、相馬啓介の本性が分かるっ!!

初主演になったのに!後から出演に困る!そして助けてくれたのはまさか?!

2009年、『侍戦隊シンケンジャー』に梅盛源太 / シンケンゴールド役で初のレギュラー出演した相馬さん。しかし、芸能活動開始は順風満帆では無かった!…

「実は『侍戦隊シンケンジャー』のオーディションがダメなら芸能界を辞めようと思っていたんです。だからオーディションも、“これが最後のオーディションだ”と思って受けていたんですけど、オーディション自体がすごく楽しかったんですよね。僕自身、“コレが特技”というものがなかったので、ちょっとした小噺を披露したんです。その帰りに、一緒に受けてた人たちが『緊張した』って言っているなか、『面白かったぁ!』って言ってましたから」

追加戦士だった事。役柄上、寿司屋と呼ばれることが多いキャラクターでした。

そして相馬さんを助けてくれたのが…キュアパッション!!

フレッシュプリキュア!』に登場する東せつなが変身するプリキュアの一人ですが…
相馬圭祐さんは…自称プリキュア宣伝部長になっていたんです!
またの名をキュア梅盛(爆)

 

劇場版シンケンジャーから撮影に入った相馬さんは、既に確立していたシンケンジャーの面子の輪に溶け込めず、とても悩んでいたそうです。
『侍戦隊シンケンジャー』には途中参加(第17話からの出演)で、当時は追加戦士という立ち位置において、どう溶け込んでいけばよいか悩んでいました。
最初にアフレコ現場に見学に行き、メンバーと初顔合わせとなった際、松坂桃李さんが手を差し出して、挨拶してくれたことで最初の(心の)壁が崩れたことが印象的だったとのことである。松坂は相馬と同月生まれの二歳年下であり、「今時礼儀正しい若者だと感じた」ことを語っている。また松坂とは同郷であり、故郷で住んでいた所も近かったためより話が弾み、地元をドライブしに行ったこともあるとのこと 。

「追加戦士」であることに悩んでいた(上記参照)が、同じニチアサキッズタイム枠において放送されている『フレッシュプリキュア!』で、偶然同じく途中登場したキュアパッションの活躍を見て、勇気付けられたことがキッカケで、雑誌等のインタビューや公の場でプリキュアファンを自称するようになったとのこと。

wikiより。

更に!実際の相馬さんはどうだったかと言うと…シンケンジャー劇場版の舞台挨拶でプリキュアの話しかしない?!プリキュアの映画宣伝をする?!情熱という単語に一々「パッション?」と絡んできたり…これは、もう、筋金入り!とでも言えると思います…ちょっと聞いてるこっちが、冷や汗かきますね笑

 

おかげでシンケンジャーキャストの中ではプリキュアが大流行していた様ですね!当時の相馬さんは雑誌のインタビュー時にも、プリキュアファンを公言!ここが筋金入り!と言える所なんですね汗
やっぱり!相馬さんは、女性に憧れやすい人だったんですね!
芸能活動を開始したのは、宮崎あおいさん!芸能活動を継続出来たのは、キュアパッション!
所が、男性とも仲良しに!やっぱり、女性への目線と、男性への目線て違うんですね!

本当に仲良しだったので!相葉弘樹とユニット組んじゃいました!照

『侍戦隊シンケンジャー』で共演した相葉裕樹さんとはMAGNE2というユニットを組むほど仲がよく、引っ越す際には示し合わせて近くに住んだほどだとか!?雑誌のインタビューによると「週2で会っている」と答えた時期もありました!

参照:MAGUNE2

視聴者は誰も気づかなかった!!キュア梅盛がマスターロゴスに?!

約12年前に出演させていただいた特撮作品「侍戦隊シンケンジャー」があったからだと強い感謝の気持ちがあります。
そして頂いた「仮面ライダーセイバー」出演の話。自分の原点ともいえる日曜朝の特撮。紆余曲折の役者人生ではありましたが、今一度初心に立ち返り、感謝と挑戦を胸に作品に彩りを与えられるよう精進して参ります。

相馬圭祐演じるマスターロゴス。参照:https://natalie.mu/eiga/gallery/news/419044/1548241

私も気づきませんでした!!ネットで検索しても、マスターロゴスが相馬さんだった事に気付かない視聴者が多かった事が載っています!

寿司屋のキュア梅盛が、あんな悪者になるなんて…怖いですって!!怖

でも、悪役を演じきれるのは本当に凄い役者さんだと思います。キャラクターに入りきる心情と、視聴者が納得する演技力を持っていないと…監督が認めない笑と思うので!

キュア梅盛を応援しよう!

そして、プリキュアは続く!セーラームーンが続いた様に!ドラゴンボールが続く様に!ワンピースが続く様に!

ファンになったらお得です!憧れの真似が出来る!応援が出来る!自分をもっと愛せますよ!愛した自分が他を愛するのはもっと簡単になると思います!楽しく嬉しく愛しましょう!Love♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました