UA-219873133-1

徳山秀典の特技は減量?!竹原慎二とコラボ映画!ゴーオンジャー!

俳優

炎神戦隊ゴーオンジャー」に、追加戦士の須塔大翔(ゴーオンゴールド)役で出演した徳山秀典さんの紹介に参ります!
私は徳山さんを知ったのは!歌からです!最遊記のOP曲を歌いました!
先ずはPROFILEからお伝えします!

ブレイク限界。 ゴーオンゴールド!!

画像の内容:参照:Pinterst


徳山 秀典のPROFILE 40歳が可愛い!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳山秀典(@hidenoritokuyama)がシェアした投稿

今年で40歳になった徳山さんです!ご覧ください!美しい!カッコイイ!を通り越して!とっても可愛らしいと思えますよね!私の中の徳山んへの愛しさが増す写真を拝見出来るInstagramでした!

本当にPROFILE紹介に参ります(;’∀’)wiki調べ

  • 名前 徳山 秀典 とくやま ひでのり
  • 本名は小柳 秀典[要出典]さんらしいですが!要出典とは何でしょうか??不明
  • 生年月日 1982年1月30日(40歳)

黒ひょう参照:動物占い

動物占いでは”黒ひょう”。ほら、やっぱり!可愛い人。と出ています!笑

賢く!運動神経抜群!な徳山秀典がいる!!

徳山さんは幼い頃、スカウトされ、何も分からないまま芸能界に入れました!絶対、お母さんの推しが入っていたと思いますね!

小学校6年生(12歳)で、『八代将軍吉宗』に田安宗武としてデビュー。

NHK大河ドラマ主題曲集「八代将軍吉宗」参照:Amazon

でも、小学6年生が、もうすぐ中学1年生に上がるから…と冷静だったのか、自分の才能の不向きに気付き、役者を辞め、大人になったら教師になろうと思っていたそうです!

冷静ですね!私には中学生のうちには、将来の目標も持たなかったので、高校生になっても、部活に入っていなかったので…夢も希望も持たず…所謂、世間一般の会社員位にしかならないだろう…と思っていたので、これまで紹介してきた俳優、女優たちは、夢や希望を持ってきた人達ばかりだったので…やっぱり、夢を叶える近道は…自分に希望を持つことですね!

 

俳優を諦める所だった、徳山さんは学生時代は実にスポーティ!!

地元のサッカーチームに入ってサッカーをしていたそうです!という事は、学校のサッカー部では無かった…という事はかなり本気だったんですね!グランドに連れて行く親も子育てには大変だったと思います(笑)!そこに連れて行きますものね!

 

また、高校3年間はボクシングジムに通い、当時はプロテストを受けようと思っていたそうです!いや!それは想像が付きませんでした!

何せ、私から見ると、可愛い=愛しい!徳山秀典さんですから!

まさか…こうなるなんて…

元ボクシングWBA世界ミドル級王者・竹原慎二とコラボ映画に出演を果たした徳山秀典!!

ソース画像を表示参照:Oricon

私はゴーオンゴールドに変身した徳山さんの紹介をするつもりでしたが!

徳山さんの特技・趣味はギター・スノーボード・総合格闘技。だった為!一気に強そう!なイメージを持って、先に紹介したくなったのが、

漫画『タナトス~むしけらたちの拳~』の主演をした徳山さんの紹介だったんですね!

そもそも、この漫画は…なんと原案が竹原慎二さんの漫画!プロボクサーが漫画を発案するなんて…あしたのジョーしか知らない私からすると…凄い!としか思えません!これは、ボクシングを目指す人達の指南書になりますよ!

「広島の粗大ゴミ」と言われた竹原が拳ひとつで底辺から這い上がった自らの生き様を投影させた原作は、2007年に『週刊ヤングサンデー』(小学館)で連載され、ボクシングを始める人の“入門書”にもなる実践的な内容が好評だった。2008年7月の同誌休刊に伴い連載中止となったが、単行本全8巻の累計発行部数は60万部を超える。

徳山秀典の真面目さが分かる!無類のキャラクター作り方法とは?!

徳山さんが演じたのは、上記で紹介した主人公である”家庭内暴力で心に深い傷を負った孤独な不良少年・リク”です。

主演に抜擢された徳山は、高校時代にボクシングジムで鍛えた経験があり、「ここ数ヶ月は鶏のささみと白身しか食べないで減量しました」

と役作りに励んだ事を話しています!本当に…凄い!知ってます!ボクサーが減量する事は!

輪島功一さんは知っている人が多いと思いますが、輪島さんが教えてくれていました!

ーーなぜ減量を行うのですか?

はっきり言って減量しなくていい階級が選手にはある。でも、それでは勝つ可能性が低いから減量をするわけ。ボクシングは減量があるということで大変だと思われるかもしれないけど、しなくてもいいわけ。食事も好きなもの食べてもいい。でも、勝つ可能性を上げるために減量をする。だから、減量、減量言うなと。
なかなか皆は言わないけれど、減量っていうのは自分よりも小さい相手、やりやすい相手と戦うためにするもの。だから減量がつらいとかは言い訳になるから言うなと。自分が勝つために、僕はリーチがなかったから戦える相手とやるために減量した。減量というのは勝つためにやるもの。

参照:https://sportie.com/2018/07/boxing

俳優を諦めるつもりの、徳山秀典は…東映から引っ張りだこだった!

実は徳山さんは二人のお姉さんが居る、末っ子長男でした。だからですね!可愛らしい風貌で…お母さんが芸能活動に進めた理由は!!

 

それでも、東映、TV朝日から放送される『仮面ライダーカブト』『炎神戦隊ゴーオンジャー』では、それぞれ兄(あるいは兄貴分)の役を演じました!他のキャストに比べると年齢が高かったので、兄というキャラクター設定だったと思います。でも、出演して欲しかった!魅力的な俳優だったんです!

特撮LEGEND!徳山秀典が伝説を起こす!ヒーロー出演経歴は?

2008年、『炎神戦隊ゴーオンジャー』で須塔大翔 / ゴーオンゴールド役として出演しました!

これら以外にも「ウルトラマンマックス」ノンクレジットなのに出演!中学生時代に「ビーファイターカブト」にゲスト出演!スーパー戦隊!メタルヒーロー!仮面ライダー!ウルトラマン!の4シリーズにおける出演する偉業をしています!

こんなに複数特撮に出演していればバラエティ番組にゲスト出演を依頼されることも当然ありました!というか、見たい!特撮ファンは!

徳山秀典が演じた『炎神戦隊ゴーオンジャー』の須塔大翔のおかげか?

大翔ひろと」という名前は、本作が放送された2008年に生まれた男の子に付けられる名前で上位を取っていたんです!

ちなみに、私、個人的な意見として…妹の息子がその名前になっています!笑

しかも東京都在住!因果を感じます笑。あくまでもいい意味です!

特撮番組のキャストは不思議な名前のキャラクターも当然居ますが…人気が出るので、真似した親も居ますよね!良い見本だと思うファンです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました