UA-219873133-1

リュウソウブルー!メルト好演!綱啓永のプロフ、経歴、今後は?

俳優

騎士竜戦隊リュウソウジャーリュウソウブルー!メルトを好演した綱啓永君の紹介に参ります!随分カラフルな水色ヘアーで人目を引く…しかも、違和感が無い利発的なキャラクターを好演した綱啓永君!一体どんな人柄でしょうか?!

紹介レッツゴー♪!!




綱啓永は本名だった!どんな意味合いで親が求めた息子でしょうか?

プロフィール紹介から参ります!

  • 綱 啓永=本名(つな けいと)
  • 生年月日は1998年12月24日(23歳)クリスマスイブですよ!両親にしたら、なんて素敵なクリスマスプレゼントだったんでしょう!
  • 千葉県船橋市が地元になります
  • 身長は176cm
  • 血液型はO型
  • 2018年から活動しており、所属事務所はワタナベエンターテイメントになります
  • 第30回ジュノンスーパーボーイコンテストのグランプリ受賞!!

本名である”啓永”ですが、なかなか難しいですよね?見慣れない読み方のお名前になるかと思いますが、啓永といった漢字には『人望 逆転成功 大成』といった意味があるそうです。

人を引きつけることの出来る魅力的な人。平凡な人には興味を示さず?それは無い(笑)、さまざまな人との交際を通して、自分に良い影響を受けた生き方が出来そうですね。

演じたメルトは綱 啓永と性格は合ってたの?所が彼の本当は!!

リュウソウジャーで啓永君が演じたメルトのキャラクターはやはり戦隊ブルーですね!冷静で頭脳派。一番に常識的で、冷静に頭脳を駆使したりする慎重派…如何にも賢いムードチェンジャーですね!やはり必要ですよね!レッドの様にすぐカーっとなって後先考えずに無鉄砲に出陣する…これは王道ですが、そうなるとフォローするブルーが居る!これも定石です。

本人曰く、「もともとすぐ緊張してしまう性格なんです」とのこと。更に!「緊張しないようにと自分をコントロールしようとすると、さらに緊張感が高まってしまう。」そして遂には!「ネットで“緊張しない方法”とか、調べたりしたんです(笑)。」なんて素晴らしい時代なんでしょう!分からない事は検索が導く!ありがとう!Googleさん!な時代になってきていると思います。啓永君は、ネットで調べた結果「“緊張するのは当たり前。だから気にしすぎないほうがいい”といったことが書いてあって、確かにそうだなと。緊張はするものだと理解した上で経験を積んでいったら、いつも通りの自分で臨めるようになったんです。だから、たくさんチャンレジするのは悪いことじゃないと思います!」と教えてくれています。

Legend of ジュノンスーパーボーイコンテスト!!彼は落ちる筈だった!

綱 啓永君が歴史を変えた伝説の第30回ジュノンスーパーボーイコンテストです!啓永君は先に紹介した一ノ瀬楓君がベスト100で出場を辞退したコンテストで、グランプリを受賞しています!そして…1度は落ちる筈でした!一次審査、二次審査と続いていく中、以下参照↓http://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=743&set_cookie=2

審査の中で緊張の連続、15人に絞られた最終選考目前で落ちた…自分はもう終わったんだ…と思って悔し涙も流しています!しかし、まさかの!敗者復活戦で5人落ちた中の1人だけ最終選考に復活出来たのです!そんなややこしいコンテストじゃなくても良いじゃないですか( ;∀;)!コンテスト主催者側も優勝者を決められない程に魅力溢れる男子が大勢いるという事ですね。敗者復活戦は過去から続いているそうで、これからも続くことかと思えます。選べませんよね。イケメン男子は大勢いるのが現代社会です!

そして啓永君は前代未聞!前例のない、敗者復活してグランプリに輝くことになりました!過去の復活男子でコンテスト優勝者はいませんでした。もちろん努力は続けていましたが優勝は出来ないだろうと気持ち的には”諦めリラックス”で臨んだ所、結果に表れました!これは落ちた涙(悔し泣き)とグランプリの涙(嬉し泣き)と一度に二度の大きな経験を得たんだと思います。お得ですね(違)!

綱 啓永が語る”僕は人見知り”

リュウソウジャーのオーディションでは、一ノ瀬楓君と同じ組でした。運命的なものを感じますね!二人で受かって共演する事が出来ましたもの!しかもレッドとブルーですよ!やっぱり、頑張ると答えが返ってくると思います。啓永君が自分は人見知りと話していますが、オーディション当時は楓君とも初対面で面識も無かったそう。なので楓君から話しかけてくれた事が嬉しかった。だから、オーディションが終わった後に一緒にランチを食べに行った時にはご飯食べながらいろいろな話をしたそうです。TVに映る前から友達になれてたなんて安心出来ますよね。

なりたい者がなるべくしてなるのがヒーローだ!!

過去に何名も紹介してきた俳優は戦隊ヒーローや、仮面ライダーに憧れて俳優になり出演してきていますね。オーディションでは何百人、何千人と受けてきたオーディションです。やはり、憧れは人生に必要なものですね。啓永君も、昔からスーパー戦隊シリーズや仮面ライダーが好きで観ていたしずっと憧れていました。しかも『リュウソウジャー』のモチーフとなっている“恐竜”や“剣”は彼の中でTOP2の大好きなものでもあって。剣で戦うシーンでアクションの撮影をやっているときが一番楽しい!! 憧れのヒーローを演じることができて、好きなものだらけの現場なので、毎日、とても充実していますと語っています。

今後の綱 啓永の目標は?

「“好きな芸能人は誰?”と聞かれたときに、僕の名前が挙がるような俳優になりたい。そのためには、今後お芝居や演技力を磨くのはもちろんですが、キャラクターや人柄など、全部ひっくるめて名前を言ってもらえるように、これから努力を重ねていきたいと思っています」と答えています。

応援していきましょうね!追伸。綱 啓永は八重歯が可愛すぎる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました