UA-219873133-1

JUDY AND MARYの作詞作曲は誰?YUKIの今後は?

モデル

カラオケ好きな私が思い出すのはJUDY AND MARYです!

 

イケメンは男性に限らず!イケてるメンタルです!

YUKIちゃんの紹介です!

以下継承略。

JUDY AND MARYを始めた人は誰?

YUKIちゃんです!!

と言ったら答えが出てしまいますが、そうではなく。

 

YUKIのデビューのきっかけがあってJUDY AND MARY発足!のお話…

 

まずYUKIがどんな人だったのか?!

 

本名は倉持有希(結婚したので)旧姓は、磯谷です。

 

1972年2月17日生まれの50歳!…え?…可愛すぎる…と思います!!魔女ですか?凄いです!

 

北海道函館市深堀町生まれです。

名前は「希望が有りますように」という意味を込めて、お祖父さんが名付けられました。今まで40人ほどご紹介してきましたが、名付けに祖父母が関わった方もいますね!核家族世帯な現代ではあまり、起こらない事かと思いますが…孫LOVEな祖父母からの名付けなど、当時は最高の贈り物だったと思います!

 

デビューのきっかけは、恩田快人に見つかった…!ところから始まります。

1991年6月、映画「いつかギラギラする日」の撮影のために函館市を訪れていた恩田に見初められ…翌1992年2月にJUDY AND MARYが結成されました。

 

詳細は、こちら→当時の恩田はヘヴィメタルバンド「JACKS’N’JOKER」のメンバーとしてメジャーデビューしていました!

YUKIは当時エキストラとして参加していた当時短大生のうちに知り合いました。

映画スタッフ達との飲み会の場で、YUKIが「バンドをやりたいけどどうすればいいのかわからない」と恩田に相談していました!

それがきっかけで、後にYUKIにデモテープを送ってもらった恩田がそれを聴いたところ歌声を気に入りボーカルに抜擢して、1992年2月、YUKI、恩田、藤本泰司を中心に結成されました。“Judy And Mary”というバンド名は快活でポジティヴな女のコ“ジュディ”とすこしひねくれ者のネガティヴな女のコ“マリー”という女の子の二面性を表しており、それがそのままYUKI自身に当てはまることもあって、以前から恩田が構想を練っていた『女のコが歌うポップで切ないサウンドをバンドでやる』というイメージは既に固まっていたそうですが…

 

恩田さん凄すぎる…YUKIちゃんの魅力を最大限に生かす事が出来る所が…秋元康さんですか…(驚愕)

夢を叶える人はイメージが浮かびやすいと思います。それが夢であろうと、欲しいものは無我夢中で続ける!描き続けるといった所でしょうか…与えたいもの、届けたいもの…きっと自分が欲しいことよりも、贈りたい方が叶いやすいと思いますよ!私の気持ちです。

 

と、いうわけで、デビューしたのは、YUKIと恩田の二人のスタートです!!

 

更には!歌詞はYUKIが書きます!

ほとんどの楽曲の作詞を担当してきました。

TAKUYAとの共同の作詞の際にはTack &Yukkyの名義を使用しています。

 

一大ムーブメントを起こしたのは1996年、シングル「そばかす」(フジテレビ系アニメ「るろうに剣心」初代OPテーマ)が105万枚のミリオンセラーを記録し、同年、紅白歌合戦に初出場しました。

 

私は今回から始まったんだと思います!!アニメのOP曲をデビュー直後のバンドや、新人歌手が歌うようになったのは!一躍有名人!時の人に直結出来るのはアニメソングを歌う事!!それは視聴者の数!ファンの数!が一番大きいからだと思います!

アニメのOPをアニソン専門家、声優、キャストが歌ってきた時代を変えてしまったのはJUDY

AND MARYが発端!と言える事でしょう!

 

ちなみに、当の本人はアニメのことは、よくわからなかったそうで、るろうに剣心のOPソングを依頼された際も、とりあえず自分が知っているアニメということで、『キャンディ・キャンディ』をイメージして作詞したそうで、るろうに剣心の世界観とは違った曲映えになったとは思いますが、大人気になったので無問題(モウマンタイ)です!!

 

実はYUKIちゃんから猛アプローチ!夫は自分で掴み取る!!

素直で正直で好きなものは大好き!と宣言するYUKI。

レベッカの大ファンで、JUDY AND MARYのFMラジオでNOKKOをゲストに迎えた時、「私はレベッカの歌は全て歌えます。」と話し、NOKKOは感嘆の声を出して喜んだ事もあります!

サザンオールスターズのファンでもあり、1998年に放送されたデビュー20周年記念の特別番組では、祝福のメッセージを送った事もあります!

YUKIは音楽が本当に大好き!!といった所ですね!

 

自分で行っていたラジオ番組「YUKIのオールナイトニッポン」では番組開始からずっと、後に夫となる真心ブラザーズのYO-KINGこと倉持陽一が好きだと言い続けていました!!

その後二人は最高!に結婚しましたが…絶対無い事ですね!結婚前に好きだ好きだ!といって本当に結婚した芸能人は知りませんでした。

 

夫婦を大事にして、結婚してからご報告の芸能人はよく居る、知ったファンや視聴者は知るとおめでとう!と思えますが、婚前に好き好きw猛アプローチで本当に結婚したなんて…

素晴らしい!!愛は見えるものなんですね!体現してくれたと私は思っています。

YUKIの今後は?JUDY AND MARY再結成への期待…っ!

間違いなく、恩田快人は再結成を望んでいます!

しかし、当のYUKIは、人気絶頂期に喉の不調により活動休止したり、方向性の相違でメンバーに暗雲が差したりなど、絶頂期ながら不幸に見舞われた…と言われた事もあります。

再結成が望まれるグループであります!

グループの要であるYUKIがバンド時代よりも音楽界のステータスを上げて成功を納めているのも事実です。

 

ファンから再結成の望まれるバンドは日本で3位!など度々取り上げられています。

JUDY AND MARYとは全く違う形で成功を続けるYUKI。

時代は平成から令和に進みました。

YUKIしか知らないファンも生まれた時代です。

時代は自分で変えられるものでは無いのかと思います。

それでも、応援は出来ます。どんな形でもどんな相手でも。

今まで再結成していなくても、今夜だけ!なんてことはよく起こると思います!

再結成が理由じゃありません。

好きだからファンです!

YUKIが倉持を好きと言い続けて結婚出来たように…好きだから叶えるものだと思います!

夢も自分も!

コメント

タイトルとURLをコピーしました