UA-219873133-1

お笑い卒業?もう中学生のイケメン!更に年収!裁判!結婚したのか?

お笑い芸人

突然お笑い芸人さんに行きたいと思います!

何故なら…お笑い芸人さんにも魅力を感じるからです!

ルックスのみならず!ですが、お笑い芸人さんに魅力を感じるのは個性ですよね!

 

2021年再ブレイク☆した、もう中学生の本名丸田典幸さん。私は好きだったので、再ブレイクして嬉しく思います!

 

テレビ出演が落ち着いた時には、芸人活動の引退や地元に帰って長野を主体に活動するローカルタレントに転身するか悩んでいました。

TV出演が少なくなっても、もう中学生さんは活動の中心を舞台に移していました。

再ブレイクはミュージカル『メリー・ポピンズ』の大抜擢!本人に受かる気も無く、受けたら受かったビックリ仰天です!畑違いだった為、本当に努力して終わりました。

ミュージカルなので、観客からは、もう中学生さんを見てから「私も音楽を続けようと思った!」なんてレビューが届く程、人気が再度起きました。

 

ルミネtheよしもとへの定期的な出演。ピン芸人・永野さんとのツーマンライブや単独ライブ、ながのよしもとふるさと劇団などに積極的に参加していき『舞台ハイスクール!奇面組』で、もう中学生さんは出瀬潔役で出演!舞台そのものが好評になっています!

 

そもそも、もう中学生さんは誕生日が1983年2月14日だったのです!バレンタイン生まれの男性なんてお得な気がしますね!それもどこから来るのか…??

もう中学生の中学生時代は本当にイケメンだった!

もう中学生さんは長野市立川中島中学校出身です。

中学時代は陸上部でハードルの選手でした。何故イケメンか??

運動神経が良くスポーツが全般的に得意であったこと!

 

実はもう中学生さんは、小学生の頃から将来はお笑いをやろうと決めていたんです!

長野県出身ですよ!小学生のうちからお笑い芸人になるべく上京する気持ちを持てた事が凄いです!!

更には高校時代では…の前に高校に進学した理由もありました。

小学生でお笑い芸人になる!と決めたもう中学生さん。中学卒業後にはすぐにでも芸能活動を始める意気がありましたが、中学の担任から、『知識が無いとどんな仕事も出来ないから、高校は出ておけ』と言われていた事を語っています。

また人と違った仕事をするには何を学んだら良いかと考えて農業高校に通った事を挙げています。

 

中学生から始まった運動部イケメンですが、高校時代は野球部へ入部!

やはり運動は得意であったんですね!

しかし、高校進学後は東京でお笑いライブを見に行くと決めていたそうです。

週末にお笑いライブを見に行く為に、土日の練習を休みがちになり、高2に進級すると同時に退部しました。長野県から通うので、交通費に心配しますね…

ソース画像を表示

そんなに貰っていたのか?!もう中の年収はいくらか?!

もう中学生さんは、2020年3月の番組で、ご自身の最高月収160万円(照)と話されていました。

もう中学生さんの全盛期(2007年~2010年)で月収160万という事はおおよその計算で年収1920万円になります…!怖いですね、そんなに頂くと…謙虚なもう中学生さんでは物欲も無く貯金が出来たと思います。更にもう中学生さんはかなりの収入がある時でも、仲の良いご両親のためにご実家の車を購入されたことがあるようです。

もう中さんの優しい人柄に、感動ですよね!

 

現在の年収は一人の収入から吉本興業との分配差が…と取り沙汰されていましたが、おおよその月収50万位では無いか?と予想されていますが、今後のブレイクが続くと、年収は更に上がっていくでしょう。

ソース画像を表示

裁判に呼ばれていたのか?!結婚で?!

もう中学生さんとの熱愛報道があったのは、元お笑い芸人のおかもとまり(現在は岡本麻里)さん。

広末涼子のモノマネでブレイクし、グラビアや女優としても活動するほどキレイな人でした。

けれども、頑固なもう中学生さん。30歳までは芸能活動に集中し、結婚は30歳を超えてから!ということを決めていました。

もう中学生さん曰く「僕が29歳の時『(おかもとさんに)まだだめです』といっていて」と振り返り「30歳過ぎていったら『今は遅いよ』と言われた」と、当時のやりとりを説明していました。
(中略)
司会からは「ようするにふられた?」と指摘されますが「最初に傷つけてしまったのは僕」と頑なにおかもとさんをかばっていたことがあります。真面目にお付き合いをする人柄が伺えます。でも臆病なんでしょう。

 

現在は39歳です。40歳になったら!50歳になったら!と新しい目標を作り続けて欲しいですね!

ソース画像を表示

裁判のお話では無く、弁護人を通じて協議中な事が発覚しています。

もう中学生さんと同じ吉本興業所属のピン芸人・ツクロークンさんが、7年ほどもう中学生の小道具約70点を制作していたと公表されて訴訟を起こしています。

 

もう中学生さんはツクロークさん制作を公表しないで欲しいとの約束の上で、依頼され従っていたのにも関わらず、告訴の形で行動されました。

70点と聞くと多い気がしますが、7年間で70点。1年間で10点ずつ、月1点と考えるとそんなに難しかったのか?と疑念が湧きますね。

 

事務所の報告によると、もう中学生さんは自分で1000点以上小道具を作っています。

それを考えると…被害者面して…と疑念が湧くもう中学生さんファンもいると思います。

まとめ

  • もう中学生はイケメン!
  • もう中学生はお笑い芸人を小学生から目指す!
  • もう中学生はブレイクするも下火になるも再ブレイク!
  • もう中学生は恋愛には疎い!
  • もう中学生は訴訟を挙げられた!只今協議中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました