UA-219873133-1

田口翔大の引退理由?インスタに載り、サッカーし、声変わり後の現在

俳優

次々発表致します。

次はキュートwなキュウレンジャーの佐久間小太郎(コグマスカイブルー)を演じた田口翔大君のご紹介です!


  • 田口翔大(たぐち しょうた)
  • 誕生日 2004年6月16日(現在17歳 高校2年生)
  • 出生地 埼玉県
    身長 157 cm(現在では170cm超えたかもしれません)
  • 職業 芸能活動は子役でした。小学生なので、子役呼ばわりされても、当然ですね。
  • ジャンル 映画・テレビドラマ・CMと芸能活動は意欲的に活動されていました
  • 活動期間 2009年 – 2020年
  • 契約事務所アミューズ

田口翔太 何故?デビュー?華麗なる人生が始まった理由

ご存じな方もいらっしゃるかとは思われますが、田口君のデビューは、母親が福山雅治さんの大ファン!だから!福山さんが所属するアミューズの子役部門に応募、2008年4歳でオーディションに合格、翌年5歳からアミューズへ所属。

これは強引なお母さんが思い浮かぶ情報ですが、翔大さんはサッカーをしてるお兄さんを真似て、自分もサッカーをしていたそうです。4歳でサッカーですよ。幼稚園で言ったら年少さんです!可愛いっ(萌)!これでは、母親が愛しい我が子をタレントのオーディションに連れて行くのも分かります(笑)。

母親にサッカーショップに連れて行かれつつ、初オーディションを受けました。4歳の頃のことを明白に覚えているなんて…よほど、衝撃的だったかもしれませんね。サッカーショップでは何か買って貰えていたんでしょうか…??

お母さんに買ってあげたから行こう!なんて言われたら行きますよね…子供のうちは…しかもお母さんには優しいのが息子ですよね(断言)!子育てはこの位の時期がフレッシュですよね!

まずまだ小さい翔大君はレッスンの時も、雑誌撮影されている時も、同年代の子供たちと遊んでいるような印象があったとか。それは…幼稚園児のうちは絶対そうですよね!同年代の子供たちが、わんさか居たら幼稚園に居るのと変わりませんよね(笑)。

参照:岸啓介Instagram

田口翔太 更なる活躍!TVに映る際立つ演技力とは?

実は翔大君は11歳の時に、初めて映画に出演しました。その後は毎年映画に出演しています。初めて出演したのは、『天空の蜂』堤幸彦監督の作品です。

オーディションの際は同年代の、既に映画に出演経験のあるプロ達も居て、翔大君は絶対に負けたくない!気持ちでオーディションを受けました。

何度もオーディションを繰り返されるうちに、最後には、堤幸彦監督がその場に居たので、翔大君はもちろんビックリ!!してましたが、やっぱり、絶対!受かってやる!という気持ちが上がりました!。

そして、祝☆合格!大抜擢!なキャストになれましたが、今度は親役が江口洋介さんと知っただけで、ド緊張が始まりました。

衣装合わせ等で、初対面した時は臆して全然話せなかったそうですが…それはそうですよね…ハードル高すぎますよね!一流だの大先輩だの…芸能人はハードルが高過ぎると思います(笑)。

1人1人がブランドをやっているようなものですね!

 

しかし、大先輩に萎縮するには、知性が必要です。

11歳の小学5年生の翔大君が江口洋介さんに緊張できるだけで、翔大君は品行方正な人だと思いました。

更に!撮影現場では、翔大君に沢山話しかけた江口洋介さんには、翔大君が可愛くてしょうがなかったんでしょうね!

翔大君と仲良くなるにつれて、イタズラ心も芽生えたのか、事前に目をつぶらせておいて、「目を開けてみて」と言われた時には、翔大君の手の上に蝉を乗せられてはビックリΣ(゚д゚;)した事もあるとか。

 

11歳ですからね。ちょっかい出したくなるのが、大人の男性だと思いますよ!江口さん!

でも、虫嫌いに虫をあげたら、嫌われてしまいます(笑)!

 

『天空の蜂』の映画の役作りでは、翔大君は、役柄をかなり意識していたようです。

堤監督からも

「『こういうふうにして』と言ったら、その通りにやってくれるから“たぶん30(歳)超えてるんじゃないかな”って思った」

と、高く評価されていました!幼い頃から(4歳)、翔大君は真剣だったんだと思います。

当時のシーンで難しいところは、母親にも手伝ってもらい役作りをしたそうです。翔大君を芸能界に進出させたお母さんも、一番の味方でいましたね!

一人息子溺愛wはよくある話かと…スネ夫君のママのイメージが持てますね…すみません、勝手な妄想になります(;’∀’)

しかし、この頃は、サッカーで推薦され、ナショナルトレーニングに参加!

サッカーをやりながら、俳優の仕事も続けたい!特に佐藤健さんに憧れて、仮面ライダーをやりたいと話していた11歳。

これ以降のお話が…

参照:写真集

田口翔太 遂にヒーローになる!目指した仮面ライダーでは無かった?!

2017年。13歳になる翔大君です。子供の頃から演じたかった仮面ライダーが、いきなり戦隊ヒーローに?!しかも9人?!+3人?!

宇宙戦隊キュウレンジャー自体が異色の戦隊ヒーローになります。

何せヒーローが5人どころか、総勢12人!

しかも、個性が強すぎ!だから、見た人達はそれぞれ、好きなキャラクターが出来たんです。放送から4年経過した今でも、売れているんです!グッズが!欲しがられるんで!私もメルカリやAmazonで散々買っては子供に与え続けてしまう今日この頃(‘-‘  )………。もうすぐ、Xmasですしね(‘-‘  )………。

キュウレンジャーでも、翔大君は13歳のレンジャーです!兄として弟を守り、岸洋佑さんが演じるスティンガーを師と仰ぐコグマスカイブルー役でした。キュウレンジャーはキャストが本当に仲良しで、岸さん、スパーダ役(榊原徹士さん)がオフに遊んだり、食べたり、遊んだりの写真を何枚もネットに載せていました。お兄さん達から懐いていったと思います!

実は、キュウレンジャーの出演者である岸さん、榊原さん、鳳ツルギ役(南圭介さん)が、それぞれ所属していた会社を移籍したんですが、翔大君は、2020年3月31日をもってアミューズとの契約を終了し、元子役となりました。現在17歳です。芸能活動を終え、子供の頃から目指していたサッカー選手を本気で目指したかもしれません。けれど、

大人になったら仮面ライダーになりたい!

と話していた翔大君。

サッカーでも、ライダーでも、また翔大君の努力を発見していきたいですね!これからも翔大君に乞うご期待!

田口翔太 新発見!現在の情報入手!しかし違っていた!

参照:http://www.seisenjfc.com/coach.html

サッカー選手を目指した田口翔大君が本当に!サッカーを極めていた事が分かりました!
上記の”ジャパンフットボール カラーズのコーチ・スタッフを紹介します。”といったホームページで、まさかの!田口翔大の名前が!
しかし、お伝えしてきた田口翔大君は17歳で高校2年生。八幡高校卒ではありません。
しかし、17、8年前に生まれた男子に同姓同名で共にサッカーを極めてきたとは、なかなか珍しいかと思います。翔大はよくある名前なのか?次回は調べて載せていきます!

田口翔太 現在は?第二弾よくある名前なのか?!

な、なんと!田口翔大!ラグビーまでしていました!もちろん、先輩でしたが、こちらも、立派な選手です!これは、田口翔大は有能なスポーツ選手向きな名前であることが伺えます!流行るかもしれませんね!翔大君!

田口翔太 大発見!最新!高身長!声変わり?

こちらはELEMENTARY CHANNEL3年前の4/1から、YouTubeから配信が始まった『ありそうでなかった』をモットーに、懐かしくもどこか新しいトーク番組として岸 洋佑さんが司会で行った番組です!

そして、芸能界を引退した田口翔大君を発見したのです!2年前になりますが…2年前の翔大君の身長はコチラ!!

はい!伊藤美来さんとほとんど同じですね!そして、伊藤美来さんの公式身長は157cm。2年前に放送されたものなので、成長期の2年間では、ぐんぐん背が伸びたことでしょう!成長痛も感じたかもしれませんね!

更に!!声変わりしてました!すっかり…コグマスカイブルーの声では無くなりました…そして、鼻が高くなりましたね!当時は16歳で高校1年生の翔大君。どうですか?驚かれましたでしょうか。これから2年経ったのです。今年で高校3年生です。進路が気になりますね!↑の動画では、キューレンジャーの撮影時は監督から、翔大君が一番演技が上手い!と太鼓判を押されていた事が分かります!

是非見てみてくださいね(^_-)-☆田口翔大君にまた会いたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました