UA-219873133-1

リュウソウジャー!コウ!一ノ瀬颯の本名、〇〇大卒、医者になる!

ダンス

騎士竜戦隊リュウソウジャー!リュウソウレッドに変身するコウを演じた一ノ瀬楓さんの紹介に参ります!

テレビ朝日「騎士竜戦隊リュウソウジャー」 公式サイト参照


一ノ瀬楓は本名か?!

とその前にまずはプロフィール紹介に参ります!

  • 一ノ瀬 颯(いちのせ はやて)
  • 生年月日は1997年4月8日(25歳)

動物占いでは”こじか”嫌われない八方美人。自然体で甘え上手なのが好かれる理由。だそうです。そうかな??

  • 東京都出身の血液型はB型
  • 身長は179cmという、ヒーロー身長ですね!
  • 2018年から芸能活動開始のフレッシュ☆なイケメンです!
  • 更に!所属事務所が研音!
  • 趣味は音楽鑑賞、スポーツ全般、古着集め
  • 特技はダンス、バスケットボール

これは今まで紹介してきた、怪盗ルパンレンレッドで主演した伊藤 あさひ君!絶賛放送中の仮面ライダーリバイスのジョージ・狩崎役の濱尾ノリタカ君が所属しています!尊敬出来る事務所ブランドですね!

お待たせしました!本名の正解は?!

一ノ瀬颯君の本名は高橋洋光(たかはしひろみつ)ではないか?とファンには言われています。芸能活動前にコンテストの状況を載せたTwitterで高橋洋光名義で上がっています。きっと本名でしょう。お洒落ですよね。洋を”ひろ”と読み、名前に”光”があるなんて、ご両親の楓君への愛しさがくみ取れますね!

 

一ノ瀬楓君と言えば!2018年に行われたイケメンの登竜門である「第31回ジュノンボーイコンテスト」に出場しており、ベスト100に選ばれていたのです!

しかし、その後のコンテストを辞退。大学入学と被ったからかもしれませんね。

実は2017年に合格した大学に入学の手続きミス(入学金の支払いに間に合わず?)で行けなくなり、専門学校からの大学編入を志しましたが、最終的には再度受験を決意しました!楓君の頑張り屋さんな所が伺えますね。

入学したのはどこの大学?

浪人して再度入学が決まった大学は青山学院大学です。

しかも、入学式の日に現在のマネージャーにスカウトされました!恐ろしい…マネージャーの千里眼…沢山ある大学の中から青山学院大学入学式にスカウト出来るイケメンを探して見つけていたなんて!様々な所で俳優の卵を発掘していくのが、スカウトマンであると、改めて思いました。

一ノ瀬楓がヒーローになりたかったのは小学生から!

楓君は実は小学生の頃から「こんなヒーローを演じられたら格好いいなぁ。」と意識されていたそうです!そんな事思えませんよね!小学生はTVに映るヒーローに自分もなる!と憧れても、最初から”俳優”として憧れていたなんて…なかなかお兄さんな考え方の持ち主でしたね。

 

でも楓君は俳優業なんて狭き門、厳しい世界だと考えていました。両親も心配していますよね。中学生の頃には、諦めかけて特技がバスケなので、学生の頃はバスケ部であったと考えられます。更にダンスも得意という事で、みんなも一緒に踊ってくれよな!

みんなで踊ろう!ケボーンダンス!〔公式〕/「騎士竜戦隊リュウソウジャー」エンディング
『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の楽しいエンディングダンスだよ。みんな覚えて、一緒に歌って踊ってね!ケボーン!#騎士竜戦隊リュウソウジャー#リュウソウジャー#ケボーンダンス#ケボダン#踊ってみた

一度は諦めかけた俳優も…高校生で自分を見つめ直し、大学に入っても始めたいと思っていた!

小学校、中学校と、所謂”普通”の大人になる事を考えていた楓君には、高校1年生のときに受けた論述テストに「自身の職業は稼げるお金で選ぶか、本当にやりたいことで選ぶか」といった問いがあり、心に響いたそうです。そんな問いが私にもあれば…就職先は変わったかもしれません(笑)!

そこからは、自分の人生なのだから自身がやりたいことを貫けたら幸せだなと思いたった楓君。大学に入学したら自分で事務所を調べたりして芸能界に挑戦してみようと思っていた矢先にスカウトです!!。

しかもデビューがスーパーヒーロー戦隊!「騎士竜戦隊リュウソウジャー」!というのは、いよいよ運命めいたものを感じますね…努力家には降りてくるものってありますよね!

子供の頃の夢が叶ってスーパー戦隊へ…しかもレッドです!!

楓君が演じたのはリュウソウレッドに変身するコウを演じました。

マスターレッドよりリュウソウケンを継承し、リュウソウレッドに変身する戦士。年齢は209歳(驚愕)!天性の才能を持つ剣士で、好奇心旺盛且つ怖いもの知らずな直感で動く人柄でした。実際、楓君とは性格が似てなかったそうです。

芝居の正解は自分で見つけるというスタンスの現場だったので、あるとき40テイクくらい撮り直しをしたことがあって、共演者の方々に迷惑をかけてしまったし、心が折れそうだったのですが、この経験があったからこそ芸歴の浅いところで演技の奥深さを学ばせて頂いた気がしますし、演じることの楽しさを気づかせていただいたとも思います。どこが違うか言ってもらえないままの40テイク。自分自身でも手応えみたいなものを感じた瞬間に監督の「そう!それだよ!」って声が聞こえたときはめちゃめちゃ嬉しかったです!
その経験があったからこそ最初の出演作で「自分を通して何か魅力を感じて貰えてたら素敵だなぁと思えたし、これからずっと演技をやっていこう」という覚悟ができました。最初の作品で深いところまで取り組むという姿勢を学べたのは幸せでした。

青山学院大学生の高学歴な一ノ瀬楓が医者になる!しかも嫌われキャラで本人が凹む( ;∀;)

楓君は夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」に出演していました。これが、大変!演じた根岸進次郎は日勤の医師こそが優秀であり、一流と考えている医師で、強気にナイト・ドクターのチームに嫌味を言う役ですが、楓君は、強気に物申す演技に毎回緊張していました。と話しています。嫌味なセリフを言うとナイト・ドクターチームが恐ろしくキツい視線が向けられたら、怖くて臆してしまいますよね。

やはり、それはデビューしたての後輩を、先輩方は大事に話を聞いてフォローしてくれるのが俳優業ですよね!小学生から憧れていた俳優業に進めた楓君はまだまだ未経験が多いので、伸びしろ無限大!応援して参りましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました