UA-219873133-1

笹野高史生きてる!幼い頃は裕福で妻はかなり若い!本人の若い頃は?

お笑い芸人

手裏剣戦隊ニンニンジャー!伊賀崎好天 / ラストニンジャ 役を演じた笹野高史さんの紹介に参ります!笹野さんが出演した44話では、若い頃の好天を笹野さんの長男。ささの翔太さんが演じていました!
現在、息子4人全て俳優活動をしています。詳細は後ほど…

ソース画像を表示

笹野高史のプロフィール紹介!

笹野 高史 ささの たかし
芸名は本名と同じです。”高”い歴”史”がイメージにつきやすい名前ですね。笹野さんは4人兄弟の末っ子です。立派で素敵な名前を付ける親がいた事からも笹野さんは裕福だったと考えられます。実際にそうだったようです。

生年月日 1948年6月22日(74歳)
動物占いでは、”猿”ピュアで天真爛漫!正にその通りだと思います!知識が高く教わったことをすぐ習得出来るそうですが…その通りだと思います!だって笹野さんは、勤勉真面目な努力家です!それは、これから紹介していきます。

出生地 兵庫県津名郡多賀村(現:淡路市多賀)
身長 167cm
血液型 O型
職業 俳優、タレント
ジャンル 舞台、テレビドラマ、映画など
活動期間 1972年~
活動内容
1968年:自由劇場入団
1972年:『ヴォイツェク』で初舞台
1982年:自由劇場退団
配偶者 あり
著名な家族
ささの翔太(長男 30歳)
ささの友間(次男 29歳)
ささの堅太(三男 27歳)
ささの貴斗(四男 25歳)
事務所 グランパパプロダクション https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%91%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
公式サイト 笹野高史

グランパパプロダクション
グランパパプロダクションのオフィシャル情報サイト

笹野高史 Twitter

https://twitter.com/sasano61?t=w8dIuulSkIzwngv1-CmBeg&s=09

淡路屋高史Instagram

https://instagram.com/awajiya88?igshid=YmMyMTA2M2Y=

笹野高史は生きてる!生まれは裕福な家庭だった!

笹野さんは淡路島の造り酒屋「東洋長」に四男として誕生しました。親も4人育てたら、自分も4人子供が欲しい!そんな気持ちは私にもありました。昭和時代の手作り酒屋なんて、現代で言うならブランド市場に則っています。そのせいか育った家庭は”裕福”と言われます。そんな順風満帆な家に生まれ育てられていきましたが、3歳の時にお父さんが、11歳の時にはお母さんを相次ぎ亡くされています。イメージ出来ますか、幼稚園の年少で、お父さん、小学5年生でお母さんを失った事になりますね。そんな幼い頃のショックを乗り越え俳優を目指した笹野さんは、しっかり気持ちを前向きに成長された方だと私は思います。

笹野高史は今年で74歳。数々の著名な芸能人の訃報に悲しみを話す。

ネット検索上では、『笹野高史 生きてる』などで、検索される事もありますが、笹野さんが死んだ役を演じている事よりも、自分の俳優活動で、お世話になった方々や、親しんだ俳優さんの死には、悲しみを隠さず惜しんでいる事が、載っています。

2014年8月26日俳優の米倉斉加年さんが80歳で亡くなった際には、笹野さんが初プロデュースを手掛けた映画「ふしぎな岬の物語」で共演し「米倉斉加年さん、 『ふしぎな岬の物語』では、 ありがとうございました。突然のことで、驚いております」とショックを受けていました。

2018年10月27日に亡くなった女優角替和枝さん(享年64)の「お別れの会」に笹野さんが出席した際には、角替さんと俳優仲間であり「長い知り合いだった。俳優として、一緒にやって安心できる数少ない女優さんだった」、「亡くなった感じがしない。1つの芝居が終わったみたいに、『お疲れさまでした』としか言えない」と話していました。

「渥美清さんと、同じ御命日とは…」と一言だけツイートされていました。津川さんは同じ事務所「グランパパプロダクション」に所属してあった為、深い関わりがあり、笹野さんのお子さん4人とも親しんでいました。
津川さんの名前は明記されていませんが、名優・渥美清さんと、津川さんが亡くなった命日がともに8月4日であり、津川さんを思うつぶやきだったと思われます。

渥美清から受けた影響が今の笹野高史を支えている!

2014年5月10日に放送されたBS朝日のトーク番組『極上空間』にて、竹下景子を相手に渥美清から受けた影響について以下のように語っていました。

ナレーター:実は笹野さん、俳優をはじめた当初は容姿に自身が持てず悩んでいました。そんな頃、心の支えとなっていたのが渥美清さんだったそうです。

笹野:じゃがいもみたいな顔でございましたから。当時、股下が何センチもあるだとか、水もしたたるような人が映画俳優になるっていう時代でしたから、「俺なんかが映画俳優になるなんていったらきっと笑われる」と思っていたんですよ。ええ、案の定笑われましたけどね。

そんな当時、渥美清さんがバーっとお出になってきたんですよ。NHKの『夢であいましょう』というのでワーっと人気者になって。それから『男はつらいよ』のテレビドラマも始まって、人気があって面白くってさあ。でも冷静に見ると、あんな四角い顔で細い目でね、もう世の二枚目スターたちとは全然違うタイプでしょ? ひょっとしたら俺でもイケるんじゃないかと思わせてくれたんです。

竹下:じゃあ渥美さんに憧れて(俳優になったの)?

笹野:そうそう。もう心の師でございます。渥美さんは。

竹下:その話、後年渥美さんにはなさいました?

笹野:あのね、柄本明と晩年三人でよく遊んでいただいたんですけど、話の徒然にそんなことを申し上げたような気がいたしますが……。「ははは!そうなの!」と笑っていただいたように思うんですけどね。

BS朝日『極上空間』(2014年5月10日放送回より)

こうなると(上記)笹野さんは、謙虚で会話が丁寧であると伺えますね。本人も自分のことを「ワンシーン役者」と話しています。ワンシーンと言われると”パッと出”なイメージが持てますが、そんな事は無く、立派に目立つ俳優です。

笹野さんは「どんな役にもカッコよさがある」事を物事に取り組む姿勢を持ち、俳優業を続け、婚期を逃したと言えようか?笹野さんは、長らく独身と言われていますが、17歳年下の劇団研究生の女性と42歳で結婚。40代で結婚が”長らく独身”と言えるのでしょうか?晩婚の時代になっており、40代で結婚しても遅くないと私は思います。

まとめ

笹野高史さんは出演経歴も長く、多く、晩婚報道されるも、既に4人の息子さんたちは二十歳を越え、同じ会社で芸能活動を行っています。逝去された先輩達のお葬式に行った際には、何社からも報道されていますが、受けたショックを隠すことなく、故人を悔やむ人です。それでも、俳優として、貫かれてきた笹野さん。ショックを受けても、頑張る。それは見習いたいところです。諦めるのは簡単です。私はすぐに諦めます。でも、笹野さんの様に、仕事があって家族があって、それって生きるのを頑張れる人なんだな、と思いました。人の生命力って、どうやって生きてきたか、が一番関係するのかな、と私は思っています。悔やまず生きよう!笹野さんを調べていながらそう思えた瞬間でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました