UA-219873133-1

関 隼汰!仮面ライダーリバイスにデッドマンズ!オルテカの正体!

特撮ヒーロー

現在、絶好調公開中の仮面ライダーリバイス!

 

主演の仮面ライダーより、敵から始めます!

その理由は…後編に続く!

ソース画像を表示


「それでも愛を誓いますか?」関隼汰、野球の道離れ俳優初挑戦!

公式サイトより、お伝え頂いている隼汰君の生年月日は1999年8月18日(22歳)

私の息子達の名前に使った漢字と同じ名前だったので、母親として大分嬉しいお名前ですw

 

千葉県出身で身長は174cm 公表体重は58kgです。

スリムですね!若さが伝わりますねw

 

普通自動車の免許も持たれています!彼に運転された車でドライブなんて…写真集などで是非企画して貰いたい!

 

またまスポーティな方で、趣味がランニング、筋トレ、ゴルフもされて、ドラムもできる!格好良すぎです!多趣味です!

身体を動かすのが好きな青年は何でもお気に入りになって初めてみたらハマっちゃって、更に…!なんて芸能人は多数見受けられます。

彼もそうなっていって欲しいですね。

 

更にどこまでもスポーティなのは!特技!として公言しています!
それは野球!(リトルリーグ~大学まで歴18年)、陸上(中・長距離)、更にダーツ!!
格好いいですよね!!

野球に陸上は部活として定番ですが…ダーツとは!スタイリッシュな格好良さと、姿勢の良さと、的を真剣に捉える集中力が伺える人と伺えますね。

ソース画像を表示

イケメン☆に向けた自分を見て欲しい!絶対頑張るから!

多趣味でスポーティな隼汰君。
野球は3歳から18年間続けていましたが、自分が思うようにプレーできなかったり…体格差もあったりしました…現代のスポーツ選手は高身長で筋肉、体格が大きい方が目立たない位、当たり前になってきました。
そんな中で彼が一番を目指せるものを考えた際にジュノンがありました。芸能界へ進むことを決心することが出来ました。

↓絶対見てください!!

次世代スター応援アプリ『CHEERZ for JUNON(チアーズフォージュノン)』

「第33回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で【フォトジェニック賞】を受賞することが出来ました!

 

受賞時の感想も載せられているので、隼汰君がどんな気持ちで出演していたのかが伺えます。

 

 

デビューしたばかりなのにW出演!試される隼汰の演技力!

萩原ケイクによる漫画『それでも愛を誓いますか?』がTV放送化。

2021年10月3日から放送されたABCテレビ・テレビ朝日でに出演。30代夫婦が抱く悩みや葛藤を、真正面からリアルに描く“大人の恋愛ストーリー”。

主人公の夫・純須武頼(池内博之)の直属の部下である佐々木太陽を演じる中、

ソース画像を表示

『仮面ライダーリバイス』で悪の組織・デッドマンズの一員であるオルテカとして出演していて、初めてのTV出演で最初からWブッキングだなんて、ハードな演じ分けを設けられる出演者になっていました!Σ(・□・;)

元々、運動部で演劇部とは遠い人間。

初出演で努力した事があげられています。
隼汰君は取材時に、「オルテカって、基本的に敬語を使うんです。敬語を使いながら、ちょっと悪い、裏があるような感じを出すんですよね。最初は敬語を使うクールなキャラクターというのが、自分とは全く反対で、役を作るのが大変だったんですけど、そこを気をつけて演じています。」と述べています。

『仮面ライダーリバイス』の撮影でどんな学びや成長を実感しているのでしょう?

それは彼の、Instagramで載せられています。
仮面ライダーリバイスの出演者とは一緒の写真が沢山更新されています!
チェックチェック!!
隼汰君がリバイスでムカつく位の悪役を演じられるのは本当に今後も期待出来る俳優を心がけている様に伺う事が出来ますね。

本人が伝えたい夢の叶え方。

関:やっぱり挑戦しなきゃ叶わない、やらなかったら絶対に叶わないものですよね。ただ「夢が○○です」と言うだけなら、誰でも言えると思いますし、迷っているなら、一歩を踏み出してみること。そして挑戦したからには、手を抜かずに、妥協しないことだと思っています。

イチローさんの言葉でもあるんですけど、努力って、自分が努力していると思っているうちは、まだ努力じゃないんです。結果が出て、それが努力になる。それは僕も大事にしていることで、「努力と思わない」というか。やらなければならないことだから、当たり前のことですし、24時間そのことだけを考えて必死にやれば、叶えられるんじゃないかと思っています。

 

ソース画像を表示

 

因みに…関 隼汰浮気事案は…

私ですっ(爆)💦

上記でもお伝えしたInstagram…で…

 

過去に隼汰君に…魅力を感じた内容のコメントを付けた所…

隼汰君から!(マネージャーか分かりませんが…)いいね!が付いた”だけ”ですっ!!

 

でもでもっ!!ファンからすると、自分の「好き」が相手に伝わった様で…萌えますよね!萌えるんです!

 

そして…眠ったら夢に出てきました…萌

ハイ!ファンを続けましょう!!

私は悪役が嫌いでした。理由は簡単。”悪”だからです。

 

それでも、母親に、「嫌われるってことは、良い役者という事、悪を描ける役者ってこと」と教わり…嫌われ役を嫌われる程、演じれる!!それが俳優の演技力…

 

と知ってから、善も悪も混在し、ファンが生まれるヒーロー番組は学びに繋がる放送だと捉えています。

 

子供に敵視され、親に萌えられるオルテカであって欲しい!そう思うファンでした。

夢をありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました